top of page

オンラインで利用可能

セミナー「米国の急性期NPの働き方」

海外で働く急性期NPの活動実践を知り今後の実践の参考にする。 後援:一般社団法人日本NP教育大学院協議会

  • 開始日:3月10日
  • 2,000円
  • Mailing address

残り予約枠


サービス内容

講演1 講師:金 星男 (キム ソンナム / Sungnam Kim) ナースプラクティショナー ワシントン大学附属病院 重症心不全/心臓移植ケアチーム Nurse Practitioner University of Washington Medical Center Inpatient Advanced Heart Failure / Transplant Cardiology Team 演題:日本でのNPの未来:アメリカの現場からの洞察と共に 要約:2023年現在アメリカでは約38万5,000人がNPとして働いている。そ の活動は外来、院内ケア、婦人科、精神科、麻酔科など広範囲に広が る。NPになるまでの教育課程、自らの看護師としての経験、急性NP の博士号を終えた経験を紹介する。 自らが所属するチームと仕事内容の紹介:重症心不全を持つ患者の院 内ケアを主とする。チーム構成はAPP(NP/PA)、研修医(レジデ ント・フェロー)主治医、薬剤師、ソーシャルワーカー、看護師など を含む。朝のラウンドは、基本的にAPPがラウンドをリードする。 仕事内容としては 入院後の薬のマネージメントによる症状緩和 、LVADや心臓移植への準備、さらには移植後の退院までにおけるケ アなどを含む。 自らが感じる、医者と比較した際のNPが持つ独特の患者さんやご家 族へのケアに関する価値観、またNPを採用することでの利益などを 紹介し、今後日本のNPの未来に繫がる事を願う。 講演2 講師:Jerden (ジャーダン)鈴木 麻希  正看護師 DNP, MSN, RN, GNP- BC, CWON, RNFA Torrance Memorial Medical Center 創傷・ストーマケア ナースプラクティショナー 演題:急性期病院で働くNPの役割と実際の活動 要約:1965年に、Loretta Ford と Henry Silverが、アメリカで初めてNurse Practitioner (NP)養成プログラムを開講してから、約60年。現在では385,000人以上のNPがおり、そのうちの70.3%は、プライマリーケアの担い手として、全米で活躍している*。アメリカのNP達が、現在の地位を確立するまでの道のりは、決して平坦ではなかったが、現在で は、全州で処方権を持ち、僻地のプライマリーケアのみならず、急性 期病院へ、活躍の場を広げてきた。 アメリカで急性期専門のNPは全体の2.9%にもかかわらず、45.6%の フルタイム勤務者は、病院で診療できる資格(hospital privileges)を 保有している*。このことから、私も含めて、急性期専門以外のNPも 、急性期の病院で診療をしていると想定される。 私は2010年から、Wound/Ostomy Care NPとしてTorrance Memorial Medical Centerという、約500床の総合病院で勤務している。主な 役割は、大きく分けて1)Wound/Ostomy Careに関連したプログラムの 構築と実践 2)複雑なWound/Ostomy の診療・治療と、手術の第一 助手を含めた外科医とのコラボレーション(協働)で、患者の迅速か つ安全な退院を目指している。 今回のセミナーでは、主に症例を用いながら、実際にどのような Wound/Ostomy のケースを急性期病院で診療・治療しているのか、医 師を含む多職種との実際の連携、協働する形成外科医のNPに対する 本音や、アウトカムをどのように出す努力をしているかについてお話 しさせていただきたい。 *American Association of Nurse Practitioners. NP Fact Sheet (2023) https://www.aanp.org/about/all-about-nps/np-fact- sheet#:~:text=There%20are%20more%20than%20385%2C000,NPs)%20lice nsed%20in%20the%20U.S. 司会:實取直子(みとりなおこ) 米国 カリフォルニア州 AGNP


今後の予定


キャンセルポリシー

当日の混乱を避けるため事前登録のZoom会議設定になっています。ビデオ会議のセッションリンクより登録を行ってください。 当日お会いできるのを楽しみにしています。


連絡先

  • Japan, Chiba, Hanamigawa Ward, Mizuho, 3 Chome−23−3

    050 5806 3900

    society4japn@gmail.com


bottom of page