開催予定のイベント

  • Workshop A Sep-Oct
    9月11日 10:00 JST – 10月15日 10:00 JST
    Zoom
    演題:患者層を把握してAPNの使命を明確にする。 こんな方にお奨め! 職場でAPNとして何をしたら良いか困っている。 APNとしてのアウトカムが出せない。 APNの効果や貢献度が出せない。 管理者や上司に上手く自身の価値を説明できない。 自分の活動をより良いものにしたいと思っている。 クラスサイズ: 最小8人最大10人(8人に満たない場合は開催しない) <ワークショップ参加要件> 対象者:全日参加出来る方かつ日本の診療看護師、JANPU-NP、または専門看護師の資格を持ち、現在臨床で働いている方  ※参加グループ内の共通性を高めるために上記のように限定させていただきます
  • 第4回日本APNシンポジウム
    2023年3月11日 8:00 – 2023年3月12日 13:00
    Zoom Webinar
    2年ごと開催の日本APNシンポジウム。 テーマ: APNのアイデンティティーを共に考える ~不確実な時代を切り開くAPNの本質を問う~ 皆様の功績をシェアし共に成長できるシンポジウムにしていきたいと思います。 日本APN後援会
  • Workshop A 参加希望登録のみ
    Time is TBD
    Zoom Webinar
    登録可能な方 : 修士学以上の学歴をお持ちの看護師(教員、管理職等) 看護系修士もしくは博士課程現役学生の方 今回日程が合わなくて参加できないが、次回の機会に参加したい日本の診療看護師、JANPU-NP、または専門看護師の資格を持ち、現在臨床で働いている方 共通性のあるグループが組めるようで有ればご連絡をさせていただきます。

WHAT PEOPLE SAY
2021年 シンポジウム参加者の声

自律的に行動される皆様の実践内容やディスカッションを伺い良い刺激を受けました。日本では数少ないAPNが、資格の違いに拘らず医療界・社会にポジティブな発信をしていきたいと思いました。

患者またはその地域の人々の健康アウトカムを改善していく目的は一緒で、その手段が職種や学位によって違うだけなのだと思いました。 まずは、明日からできる一歩として、ぼやっとしかできていなかった、患者アウトカムデータや自身の活動データのデータベースを構築していきたいと思います!

大学院生です。 今の学んでいること、それ以外の自己研鑽の方向性が間違っていないことを肯定していただいたような気がしてとても勇気をもらいました。 また、技術などのハードスキルだけではなくて、根本的なマインドセットや考え方のソフトスキルも、残りの大学院の中で磨いていきたいと強く思いました。 まじサイコーでした

2022年4-5月 ワークショップA参加者の声

顕在化している問題の社会的背景について整理できた。 多くの因子がからんでいるので、関わるステークホルダー(一部だけでなく)の意見が必要なことを再確認した。

3日間があっという間に過ぎてしまいました。APNの役割が、対象人口層にむけたケアの確立であるということ。疾患コントロールに活用すべき基礎的な健康管理行動とか、看護理論とかの心理的。社会的な面の学修をもっと自分自身行っていかなければならないと思いました。

問題分析の大切さ、多角的な視点で直面している課題や患者家族に起きている現象を分析していくことが非常に重要であると学びました。組織で活動や計画をプレゼンするときに役立てると思います。

日本APN後援会(Society for Japanese Advanced Practice Nurses) 

本会は、急速に発展している看護師の役割進展の背景をもとに、現在日本国内外でナース・プラクティショナー、クリニカル・ナース・スペシャリスト、フィジシャン・アシスタントとして活躍している講師を招き、これから新しい役割を追及する高度実践看護師を応援する目的で集まりました。

 

Vision

日本国民の健康向上に貢献する高度実践看護師の発展

 

Mission

高度実践看護師(APN)をサポートしエンパワーすることで、より国民のニーズに根ざした日本医療システムを作りに貢献する。

日本国内外に関わらず高度実践看護師(APN〉が共に学び発展できるコミュニティーを形成する。

 

Value

プロフェッショナル、リーダーシップ、エクセレンス、協働

尊重、チャレンジ

 

日本APN後援会のロゴマークの意味

​医療、看護、日本国内と海外の4つの英知が交差されて作られている活動を表す。

​背景は透明で色に染まらず独立した団体を意味する。

 

お問い合わせ: 日本APN後援会に関するお問い合わせは、society4japn@gmail.com までお寄せください

留守電専用電話: 050.5806.8439

Final logo.png